03-5375-6266
診療時間
9:30-13:00 / 14:30-19:30
土日は、18:00まで
休診日
水曜・祝日
WEB予約 Instagram

小児歯科

PEDIATRIC DENTISTRY

虫歯を予防する
根本的な歯科治療

小児歯科~子どもの虫歯予防~

小児歯科の役割は、単に虫歯を治療することだけではありません。むしろ、虫歯を予防し、お子さんの健全な口腔環境を維持することが主な目的です。
そのために、当院ではお子さんへの歯磨き指導に力を入れています。正しい歯磨きの方法を身につけることは、生涯にわたる虫歯予防の基盤となります。また、フッ素塗布やOMTなどの予防処置も積極的に行っています。

小児歯科の虫歯治療

進行度ごとの虫歯治療

小児期の虫歯治療には治療方法がさまざま。虫歯の治療には進行度により治療法が異なります。
CO・C1・C2の場合は、虫歯自体を削ってレジンというプラスチックを詰めたりします。 C3・C4になると重傷で、既にズキズキと痛みを感じているはずです。

虫歯の進行度

虫歯の予防につながります

歯並びが悪いとどうしても、清掃性が悪くなり虫歯になりがちです。
小児予防矯正(OMT)では、歯並びを悪くした根本原因にアプローチし、「マイオブレース」というマウスピース型の装置を用いて、子どもが持つ自然な発育を目指す治療です。

小児予防矯正(OMT)

親御さんへのお願い

お子さんを虫歯にさせないために

  1. 乳歯は、生え始めたときから虫歯になるリスクを抱えています。自分でしっかりとブラッシングができるようになる小学校中学校くらいまでは、しっかり親御さんがケア&フォローしてあげましょう。
  2. 永久歯に生え替わるからといって、乳歯の虫歯を見過ごしてはいけません。永久歯も虫歯になりやすくなったり、歯列が乱れて生えてきたりといったトラブルが生じてくることがあるのです。

当院では、虫歯になった歯を治療することも大切にしていますが、お子さんに歯医者を嫌がらずに来院してもらい、診療に慣れてもらうことを大切にしています。そして、親御さんたちがお子さんの歯を守りやすい環境や、歯の健康のための知識を得ていただける情報をご提供できればと考えています。
当院は、お子さんの歯のどんなお悩みにも丁寧にお答えしたいと考えています。お子さんの歯で気になることがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。

当院の小児歯科メニュー

  • 定期検診

    お子さんのお口の健康で気をつけたいのは、虫歯や歯周病といった病気の有無はもちろん、歯列や顎の成長の変化です。定期検診では、何か悪い兆候がないかをチェックし、お子さんの将来を見越してアドバイスも行います。

  • ブラッシング指導

    乳歯から永久歯に生え替わる時期は、特に歯がデコボコしてみがきにくい状態となっています。そんなお口の状態に合ったブラッシングの方法を指導します。もちろん、親御さんの仕上げみがきのコツもアドバイスさせていただきます。

  • フッ素塗布

    乳歯や生えたての永久歯は、エナメル質も象牙質も薄く、虫歯菌が出す「酸」への抵抗力が弱いものです。フッ素塗布では、歯の再石灰化を促すフッ素を直接歯に塗ることで、歯質を強化し、虫歯に強い歯を作ります。定期的に継続して塗ると効果的です。

  • 小児予防矯正(OMT)

    現代のほとんどの子どもが歯並びの問題を抱えていると言われています。しかし、歯並びは理由もなく悪くなりません。悪い歯並びの原因を診断し、原因を治療することで本来の正しい顎の発育を促します。親御さんはお子さんの歯並びの異常に気づいたらいつでもご相談ください。